未分類

コールミージェイの自己紹介

初めまして。

趣味で競馬を楽しんでいる、コールミージェイと申します。

この記事では、自己紹介とブログの紹介をさせていただきます。

おこづかいで競馬を楽しむ人

僕は競馬を「おこづかいの範囲で」楽しんでいます。

2018年秋に競馬を始めて、同年に行われた「朝日杯フューチュリティステークス」では、1285%の回収率を記録しました。この時はまだ、重賞というと1万円程度かけていました。

しかし、ここから負の連鎖に陥ります。

一度でも大きな回収率を記録すると、「次も」「次こそ」と欲が出てきます。気づくと、どんどんマイナスになっていくんですね。理由もなく人気馬を切る、という無謀な発想をしていたこともあります。

今では冷静さを取り戻し、重賞でも平場のレースでも、かける金額は1レース最高で600円です。勝負に出るときは倍額になりますが、ほとんどは600円で済んでいます。

「おこづかい」で「回収率よりも的中率」を大切にしている、コールミージェイです。

相馬眼を鍛える過程をつづるブログ

ブログのタイトルは、シンプルに、「競馬を楽しむブログ」です。

あれやこれやと考えましたが、結局は「楽しむ」という言葉に帰ってくるんですよね。

競馬の楽しみ方は人それぞれにありますが、今の僕にとっては、「相馬眼を鍛える」というのが楽しみの一つになっています。

これは、パドック予想でおなじみ、プロの競馬予想ライター・はしくれさんの影響を受けています。

競馬で生活する僕は

はしくれさんのブログの内容・文体からは誠実さがにじみ出ていて、読んでいるととても心地よくなります。

はしくれさんは、もちろんレースの展開予想も得意としていますが、何よりもパドックを大切にされています。

「このレースで好走するのはどの馬か…」を、レース直前のパドックで見極めています。つまり、相馬眼を強みとしている予想家です。

そんな姿にあこがれた僕は、こうしてブログを開設しました。そして、パドックに足を運ぶようになりました。

ブログも競馬も素人ですが、僕が相馬眼を鍛える過程をブログとして書いたらおもしろいんじゃないか?

そんな仮説が生まれたのです。

お気軽にコメントください

繰り返しになりますが、僕は競馬シロウトです。

ブログでは、テキトーなことを書かないように気をつけますが、どうしても未熟な部分が出てしまうことでしょう。

その際には、お気軽にコメントで教えていただければと思います。

それではこの先も、コールミージェイおよび「競馬を楽しむブログ」をよろしくお願いいたします。