競馬の雑記

競馬予想のない休日

海の日。東京の最高気温は25℃と、前年よりも10℃ほど低い一日でした。僕もしっかりと薄手の長袖を羽織り…。夏らしくないですね(^^;)

競馬予想のない休日。いつもとは違う過ごし方ができる日です。

※写真は去年の8月に撮影。愛知県・内海海岸にて。

『種牡馬事典』とタブレットを持ち歩くための

休日出勤で少しだけ仕事を消化した後は、かばん屋さんへ。

『種牡馬事典』やタブレットなどが入る、ほどよいサイズのリュックを買いました。

吉田カバン「PORTER GIRL CAPE」シリーズの一つ。女性でも使いやすいように設計されていますが、男性にとっても絶妙な大きさだと思います。

今週の日曜日は、これに『種牡馬事典』やタブレット、財布やスマートフォンなどを入れて場外馬券場へ行きます!

ルノアールで考えるのは、やっぱり…?

寝ても覚めても「喫茶室ルノアール」が好きな僕です。

座り心地のよいソファー席で、ボーっとしよう…。

と思いきや、やっぱり調べてしまいました「中京記念」(笑)

クリノガウディーが中間調教で好時計

その「中京記念」は、7月21日に行われる中京芝1600mのハンデ戦です。

出走可能頭数16に対して、登録頭数は21。

好走を続ける馬から、不振が続く馬までたくさんいるようですが、後者に分類される「クリノガウディー」が調教で好時計を出しているとのこと。

それでいてハンデは52キロと恵まれています。

スクリーンヒーロー産駒と中京芝の相性、クリノガウディーの左回り適性など、詰めれば不安は出てきますが、注目が集まりそうですね。

朝日杯フューチュリティステークスが行われた(そして2着になった!)阪神競馬場と同じく、中京競馬場も急坂が待ち受けるコースです。

最終追い切り次第では、馬券に入れることを検討しなければなりません!

人気の中心になりそうなプリモシーンは、55.5キロのハンデ。果たして勝ち切ることはできるのでしょうか!?

これまた楽しみなレースです(^^)