競馬の雑記

GW2019と競馬のできごと(個人的な)

2019年の大型連休が終わりました。

競馬では、「青葉賞」と「天皇賞・春」そして「新潟大賞典」に始まり、「京都新聞杯」と「NHKマイルカップ」という5重賞レースが行われました。

連休の終わりはさみしいですが、後悔はありません!

競馬新聞は「競馬ブック」が定着

競馬予想には欠かせない、競馬新聞。

「ころころ変えるよりも、同じ新聞を自分なりに使いこなしたほうがいい」と聞いたことがあります。

競馬予想を始めた頃から最近までは、競馬エイトを使うことが多かったです。

しかし最近では、競馬ブックによる予想が定着してきました。

「本紙の見解」はもちろんですが、馬柱に近5走の最終追切タイムが載っていることや、6文字短評がとても参考になります。

レイティングや昇級点などの指数は、今のところ使っていませんが…。

厩舎コメントも、うのみにするのではなく、そこから「この馬はどういうレースをしてくるか」を予想するために活用しています。

よっぽどのことがない限りは、これからも競馬ブックを使う予定です!

JRAレーシングビュアーを利用開始

そしてこの度、「JRAレーシングビュアー」に登録しました。

今のところ、主にパドック映像を見る目的で利用しています。

日中「競馬ブック」に記録した着順と、パドック映像を照らし合わせて、「パドックではどんな様子だったか?」を振り返っています。

おかげで、カフェではあっという間にスマートフォンの電池が減っていきますが(笑) 楽しさと引き換えに、ですね。

双眼鏡の購入

競馬観戦用に、双眼鏡を買いました。

インターネットで調べてみても意外と情報が少なかったので、初心者に、オールラウンダーとして活躍してくれそうな「Nikon MONARCH 5 8×42」を買いました。

もちろん競馬場には、大きなターフビジョンがあるので、普通に観戦するぶんには双眼鏡がなくても大丈夫です。

しかし双眼鏡を使うことで、馬の表情や、騎手の表情をとらえることができます。

すっかり手放せない道具になりました(^^)

次、競馬場へ行くことを楽しみにしつつ

ということで2019年のゴールデンウィークは、競馬のおかげで、とても楽しく過ごすことができました。

なんといっても、本命のアドマイヤマーズが「NHKマイルカップ」を制したことが、何よりも記憶に残っています。

NHKマイルカップ(2019)は、アドマイヤマーズが優勝!

次に競馬場へ行けるのはいつになるか、それは分かりません。

ただ、短い時間でも足を運べるように、明日からの本業をがんばりたいと思います。

仕事というのは競馬のレース展開と同じく、先行きに見通しが持てないものですが…、なんとかがんばっていきましょう!